専門用語集

[あ行] [か行] [さ行] [た行]
[な行] [は行] [ま行] [や・ら・わ行]
[A〜L] [M〜Z] [数字]  

[ビデオ専門用語集]

エンコード ビデオやオーディオを別のフォーマットに変換する処理。DVDのプロジェクトに関しては、MPEG-2ファイルへのビデオ変換と、いくつかあるDVD準拠フォーマットの1つへのオーディオの変換とを指します。
オーサリング DVDを作成する作業。DVDプロジェクトのオーサリングでは、画像や音声を使ってメニューやトラックなどのエレメントを作成し、視聴者がエレメントから別のものへ移動できるように接続し、その後DVD準拠のファイル一式、ディスクイメージ、DVDに応じて、プロジェクトをフォーマットします。
オーバーレイ メニューやビデオ上のボタンを作成する際、ボタンにハイライトの情報を加える、静止画のグラフィックス。オーバーレイは、白い背景の上に単色を使ったシンプルなものにも、前もって決めた4色までを使った高度なものにもできます。カラーマッピングによって、オーバーレイで使うものにハイライトのカラーを割り当て、ボタンの状態ごと、(通常。選択・アクティブ)に異なるカラーを設定します。
字幕 DVD仕様書は各トラックに最大32本までの字幕ストリームを入れられるように規定しています。これらのストリームには、クローズドキャプションの機能と同様標準テキストを入れることができます。字幕はビデオ上のボタンを作るのにも使え、メニュー以外の場所でボタンを使う事ができるようになります。
タイムコード クリップに中のビデオの各フレームを唯一の、連続した時間の単位に関連付ける方法。形式は時:分:秒:フレームです。
ボタン 各DVDメニューには、少なくとも1個、最大36個のボタンがあり、視聴者はこれをアクティブにすることでDVDに収録されたさまざまなコンテンツを閲覧します。ビデオトラックの上にボタンを配置する事もできます。
マクロビジョン DVDのコンテンツにアナログのコピーライトプロテクションを施すものです。
メニュー プロジュクトのエレメントの1つで、トラックやスライドショーなど、プロジェクトのほかのエレメントに接続するためのボタンを収めるもの。 メニューには静止画やフルモーションの背景が使え、オーディオも入れられます。
リージョンコード DVDは、タイトルをオーサリングする際、対応するリージョンを選択する事により、世界のある地域のみで再生できるよう、設定できます。DVD仕様書では、世界を6つのリージョンに分け、さらに旅客機や客船で使うためのリージョンを設けています。
AC−3オーディオ Doiby Laboratories社が開発した、圧縮オーディオのフォーマット。Dolby Digitalオーディオとも呼ばれています。1チャンネルかR5.1チャンネルサラウンドまでの音場の構成に対応しています。
CSS (Content Scrambling System)。DVDのコンテンツに、デジタルのコピーライトプロテクションを施すものです。
DVD−R アップルのSuperDriveが対応しているDVDのフォーマットで、ライトワンスのディスクを使うものです。
DVD−ROM 標準的なDVD−Videoのディスクに入っているものに加えて、ファイルも入っているDVDです。ファイルは、タイトルをコンピュータで再生するときに利用できます。通常の独立型のDVDプレーヤでは、ファイルは無視されます。ファイルは、たとえば追加のグラフィックスやソフトウェアなど、ディスクに書き込めるものなら、ほぼ何でもかまいません。
MPEG Moving Picture Encoding Groupの頭文字。DVDに使われるMPEG−1とMPEG−2のエンコード規格を定めている、一群のエンコード規格。
NTSC National Television Standards Committee(米国テレビ標準化委員会)の略称。北米での標準放送方式を定めている組織。NTSCビデオの語は、この委員会が定めたビデオ規格を指すもので、色の階調が明確に限定されており、インターレース方式で、およそ720×480ピクセル、29.97fpsです。「PAL」と比較してください。
fps=1秒間のコマ数
[下記映像方式について参照]
PAL Phase Alternating Line(位相反転走査線)の頭文字を取った語。25fps(720×576ピクセル)、インターレース方式のビデオフォーマットで、多くのヨーロッパ諸国で使われています。「NTSC」と比較してください。
[下記映像方式について参照]
2層ディスク 片面につき2層あるDVDで、1層ディスクのほぼ倍の容量があります。DVD−Rドライブでは、2層ディスクを作成できません。プレスサービス業者に作成してもらう必要があります。
4:3 ビデオのアスペクト比として最もよくあるもので、NTSCおよびPALのビデオ規格に使われます。1.33のアスペック比とも呼ばれます。
16:9 ワイドスクリーンのアスペクト比で、DVD−Video仕様書に対応に記載があります。1.78のアスペクト比とも呼ばれます。

[映像方式について]

ビデオの映像方式は地域別に下記の3つで分けられています。

NTSC: 日本・アメリカ・カナダ
PAL: 英国・ドイツ(旧西独)・オーストラリア・シンガポール・中国・スペイン その他
SECAM: フランス・ロシア・東欧諸国・その他

DVDの映像方式もまた地域別に下記の3つで分けられています。

NTSC: 日本・アメリカ・カナダ
PAL: 英国・ドイツ(旧西独)・オーストラリア・シンガポール・中国・スペイン フランス・ロシア・東欧諸国・その他

※ヨーロッパのリージョンコードは日本と同じリージョン2ですが、映像信号がNTSC方式ではなくPAL方式なので再生出来ません。

[DIC専門用語集]

Macintosh 米アップルコンピューターのパソコンシリーズ。「Mac」(マック)と呼ぶことが多い。
PowerMac G5 米IBM社製プロセッサ(PowerPC G5)を搭載したMacintosh。現在は生産されていない。
MacPro 米Intel社製プロセッサを搭載したMacintosh。
ペンタブレット ペンを使ったコンピューターの入力装置。ペンを使うことにより、感覚的な操作が可能。
サブモニター メインモニターとは別に設置した2台目のモニター。Photoshopでの作業において、パレット等をサブモニターに表示させることにより、メインモニターでの実質的な作業領域を広げることが出来る。
キャリブレーション モニターの色調を基準となる色調に調整すること。
ビューアー ポジフィルム等を見るための、中に光源が内蔵された装置。
ICCプロファイル 色変換用のテーブルを記述する形式を規定した規格。(ICCはInternational Color Consortium(国際色彩協会)の略)
LAN (Local Area Network)。小規模のコンピュータ・ネットワーク。
Adobe Photoshop 米アドビシステム社の、ビットマップ画像を編集するソフトウェア。フォトレタッチソフトのスタンダード。
Adobe Illustrator 米アドビシステム社の、ベクトル画像を編集するソフトウェア。イラストの作成や、印刷物のデザインなどで使われている。
マウス コンピューターの入力装置。形がネズミに似ていることから「マウス」と名がついた。ボール式・光学式などの読み取るタイプの違いや、OSなどによってボタンの数が違うものがある。
ハードディスク コンピューターの記憶装置。磁性体を塗布した金属の円盤を高速回転し、磁気ヘッドによってデータの読み書きをする。読み書きをする際に、金属の円盤と磁気ヘッドがかなり接近するため、振動に弱い。
USB (Universal Serial Bus)。コンピューターと周辺機器を接続する規格。転送速度の遅いUSB 1.1と、速いUSB 2.0の2規格がある。
IEEE 1394 (アイトリプルイーイチサンキュウヨン)。米アップルコンピューターが開発した、コンピューターを含むAV機器を接続する規格。一般に「FireWire」(ファイアワイア)と呼ばれているが、SONYは「i.Link」で商標を取っている。
液晶ディスプレイ(LCD) 液晶の素子を使った画像表示装置。それまで主流だったブラウン管(CRT)ディスプレイより奥行きが短い。
キーボード コンピューターの入力装置。たくさん並べられたキーを押すことにより、文字や記号の入力をする。
デスクトップ コンピューターを操作する時の基本画面。ディスプレイ上を机の上に見立てて、アプリケーションやファイル等を置いておくことができる。
フォルダ ハードディスク等の記憶装置で、ファイルを分類・管理するためのもの。
アイコン コンピューターの操作画面において、プログラムやファイルの中身を分かりやすくするために、絵や記号で表現したもの。
RGB 光の三原色(レッド・グリーン・ブルー)。コンピューターのモニターの表現に使われている。
CMYK カラー印刷で用いられる色の表現方法。CMY(シアン・マゼンタ・イエロー)の三原色にK(ブラック)を足すことにより、黒をキレイに印刷することが出来る。
PX-6500 EPSONが開発した高性能インクジェットプリンター。8色のインクを使うことにより、豊かな色調表現を可能にしている。
DVD DVD(Digital Versatile Disk)。光ディスクメディアにデジタルデータを記録する媒体の一つ。記録フォーマットの違により、多くの種類が存在する。
カラーマネージメント モニターやプリンター等の、違うデバイス間の色調を統一するために管理すること。

[DIO用語集]

スキャナー用語

ドラムスキャナー(型番ICG355i) 印刷物(反射原稿)や、ネガフィルムやポジフィルムなど(透過原稿)から画像を読み取るスキャナーの一種。読み取り対象の原稿などを円筒状のドラムに貼り付け、このドラムを回転させて、原稿を読み取るスキャナー。
フラットベッドスキャナー(型番 Lanovia MAX 印刷物(反射原稿)や、ネガフィルムやポジフィルムなど(透過原稿)から画像を読み取るスキャナーの一種。現在最も普及しているタイプで、ガラス板の上に印刷物などを置き、印刷物を読み取るスキャナー。
シリンダー 読み取り対象の原稿などを巻き付ける円筒状のドラムのこと。
流動パラフィン 透過原稿のキズ消し、高倍率に依る粒子の荒れ、ニュートンリング防止の他、フィルムの保護の為に用いられる。
フィルムクリーナー(型番NF-3) 読み取りの終わったフィルム原稿を、シリンダーより剥がした際の原稿清浄の為に用いる。
スキャナテープ シリンダーにタックベースを固定する際に用いる。また、原稿のセットが終わった際に、タックベースと原稿、シリンダーを密着させる為にも使用する、伸縮性のあるテープ。
シリンダークリーナー(型番NC-3) シリンダーに原稿を巻く際に、汚れやホコリの除去と、清浄の為に用いる液体。 
ScanXact ドラムスキャナーを操作する為のアプリケーションソフト。読み取り、フォーカス、ホワイトバランス、ハイライト、シャドウなど調整することができる。
タックベース ルミラーともいう。シリンダーに原稿を巻き付ける際に用いるフィルム状のもの。シリンダーとタックベースの間に、原稿を挟む形になる。反射原稿用のものには、ニュートンリング防止の加工がしてある。
ニュートンリング スキャニング(色分解)時に、フィルム原稿とシリンダーのガラス面を密着させた際に発生する、極めて小さな空気膜のために光が干渉して出来る同心円状の干渉縞のこと。
パーフォレーション 銀塩カメラで使用するフィルムに空いている穴のこと。スキャニングの際に、フォーカスを見るのに、使用することもある。
8x10 バイテン、エイトバイテンとも言う。シートフィルムのサイズ。単位はインチ。
4x5 シノゴと言う。シートフィルムのサイズ。単位はインチ。
ブローニー(120) 6x9、6x7、6x6、6x4.5 など、サイズはカメラに依存する。
デュープ フィルムによる複製のこと。

インクジェット用語

MC-10000 EPSON製品の大判インクジェットプリンター。B0サイズまで出力可能。
PX9500 EPSON製品の大判インクジェットプリンター。B0サイズまで出力可能。8色インクで、ブラックは光沢紙などはフォトブラック、マット紙はマットブラックとインクを交換して、用紙に適したインクを用いることが出来る。
スピンドル 大判インクジェットプリンター付属の、ロール紙をセッティングするために使用する棒状のもの。
自動巻き取り機 大判インクジェットプリンターにて、大量のプリント出力がある際、出力されて出てきたプリントを、自動的に巻き取ってくれる装置。
インクジェット
プリンター用紙
(主に使用しているもの)
◎アート紙(光沢紙)
◎プロフェッショルフォトペーパー(薄手半光沢)
◎プレミアムマット紙
◎ユポ紙&ユポタック
◎MC画材紙 (EPSON純正の画材紙) 阿波紙(インクジェット対応和紙)
◎モロー(画材紙系)

[MAP用語]

ノンリニア編集 撮影したビデオをパソコンへ移し、パソコン上で編集を加え、編集した結果を別のテープ等へ戻してあげる事をいいます。通常の編集ではリニア編集といいますが、そのリニアとは、ビデオテープの時間軸、すなわちテープ自体の長さにそって直線的に編集するなどの意味があり、ビデオデッキから編集機を通し、また別のビデオ機器へ編集した映像を記録します。こうやって一直線上に編集するのとは逆にパソコンで編集すると、その時間軸にとらわれずに、自由に編集できるから便利です。
AV/Cコマンド 簡単に言えば、パソコンからビデオ機器の再生、録画、早送り、巻き戻しなど、一連の動作を直接制御出来るようにしたものです。
AVIファイル Windowsの標準的なビデオファイルの事をいいます。
ビデオクリップ 1つのAVIファイルにに取り込まれた一連のビデオ情報です。
カット編集 気に入った場面、残しておきたい場面、大切な場面等を、撮影してきたビデオテープより切り取って、1つの作品に仕上げる事をいいます。たとえば、1時間位撮影した映像を、15分くらいにまとめるときにもこの方法を使用します。
インサート パソコンのハードディスクに記録して、編集出来るようにすること。
キャプチャー ビデオテープ等に記録した映像を、パソコンのハードディスクに記録して、編集出来るようにすること。
バッチキャプチャー 取り込みたい映像の開始点と終始点を指定すれば、パソコンの方で自動的に取り込んでくれる方式です。その逆では、手動キャプチャと言うのがあります。これは読んで字のごとく、ビデオを見ながら取り込みたい場面になった時に、タイミングを見計らって取り込む事をいいます。これは、かなりむずかしいです。
シームレスキャプチャー 長時間のビデオ映像を取り込む場合、ハードディスクの容量が少なく、複数のハードディスクを使用している場合や、長時間のため、そのビデオファイル自体がかなりの容量があり、いくつかに分けて取り込む方法の事をいいます。
レンダリング キャプチャーした映像に、タイトル、エフェクト、特殊効果等をして最終的に編集した画像をハードディスクに記録する事をいいます。これは、編集素材の時間にもよるが、かなり時間がかかります。
ターンキー 高画質、高圧縮率なCODEC。比較的小さいマシンパワーで十分!
インテルインディオ 画像を構成するドットの密度。数値が大きいほど滑らかな画像を表現出来る。dpi(ドットパーインチ)は1インチに並ぶドットの数を表している。
シネパック 24ビットビデオを高圧縮率で保存できるCODEC。圧縮には時間がかなりかかる。
マイクロソフト
ビデオ1
8ビット、16ビットをサポートしている。圧縮率はあまり高くない。
マイクロソフトRLE アニメーションのような、ベタ塗りの部分が多い画像に使用される。圧縮率はあまり高くない。

[ソフト(Photoshop)関係]

画像処理 Photoshopで、デジタルデータ(画像)に変換や加工などを加えること。
マッピング 元とされる画像に、他の画像を貼り付ける作業。元画像の形状や、光源などの処理を行い、違和感をなくす作業も含まれる。
レイヤー Photoshopで、画像をアニメーションのセルのように扱える機能。基本的に透明なため、上に重ねていっても下の画像が透けて見える。それぞれのレイヤーに貼り付けた画像に対して個別の処理が行える上、レイヤー自体の透明度や効果なども設定できる。
トーンカーブ 画像の色調領域をカーブでグラフ化したもの。画像全体の色調や、カラーを調整することが出来る。
ヒストリーパレット 画像に行った処理の行程を記録しているパレット。ヒストリー上に残ってる範囲で、処理を戻すことが出来る。
パス 選択範囲やカラーで塗りつぶすことが出来るアウトラインベクトルオブジェクトなので拡大縮小してもラインが滑らか。
ブラシ 画像に対して筆のような効果で処理が出来るツール効果や大きさ、形状等により、様々な加工が可能。
コピースタンプツール 画像の一部を、始点とコピー先を設定しドラッグすることで、コピーすることが出来る。
グラデーション 画像の明暗や色調の変化。諧調。
スクラッチ (仮想記憶ディスク)。実装メモリーを超える作業を行いたいときに、ハードディスクの一部を仮にメモリーとして割り当てること。割り当てたディスクの呼称。
解像度(dpi) 画像を構成するドットの密度。数値が大きいほど滑らかな画像を表現出来る。dpi(ドットパーインチ)は1インチに並ぶドットの数を表している。
画素数 デジタルカメラ等の受講素子の数。
トリミング 画像の必要な部分を選択し、それ以外を削除して絵柄を整えること。
コンタクトシート 自動で画像のサムネールを作成し、設定したページに並べる機能。
8bitカラー コンピューターで色を表示する時に、1ピクセルに最大256色を表示出来る。
16bitカラー コンピューターで色を表示する時に、1ピクセルに最大65536色を表示出来る。
拡張子 ファイル名の一番右側、「.」(ピリオド)で区切られた部分。ファイルの種類を表す表記。例:「.psd」「.tif」「.jpg」「.eps」「.psb」「.pdf」
データ解凍 圧縮されたデータを元のデータに復元すること。
RAWデータ デジタルカメラで撮影された、現像前の画像データ。
色補正 元画像の色に対し、RGB・CMYK等の各色域を加減して違う色にすること。Photoshopでは、主に「トーンカーブ」「カラーバランス」「色相・彩度」等が使われる。
修整 元画像に対し、不要物の消去や色の補正などを行い、全体を整えること。
合成 元画像に対し、他の画像を切り抜いて乗せること。
カンプ (Comprehensive Layout)。レイアウトの仕上がり見本のこと。
実データ 撮影、スキャンニングなどしたあとの何も加工していない状態のデータファイルのこと。
アタリデータ 元画像に対し、他の画像を切り抜いて乗せること。
アップロード
(Upload)
コンピューターに保存されたファイルを接続された他のコンピューターに転送すること。
ダウンロード(Download) ネットワーク上で他のコンピューターに保存されたファイルをコンピューターに転送すること。

その他

ハイエンドフィルム
レコーダー
(型番 Light Jet2080)デジタルデータをポジおこしする為の、出力機。
デジタルフォト
プリンター
(型番CHC-S1045)
神鋼電機製品 昇華式熱転写方式のプリンター。メディアを交換すれば、一台でL判と2L判の両サイズを出力することができる。光沢のある、専用ロール紙を使用。複数枚プリント可能。